メトロノームの重要性 〜メトロノームのアプリを入れよう〜

December 18, 2017

 今回オススメするアプリはメトロノーム「TEMPO」(画像参照)

皆様には確実に上手になってもらいたいので無料のではなく有料版の「TEMPO」を推奨します。

クリックの音にバリエーションがあったり、様々な音符や拍子があるためです。機材はしっかり投資すれば必ず成長も早いです。

(吹奏楽部の方に多いのですが振り子のメトロノームはオススメしないです。)

 

なぜメトロノームが重要になるのか?

それは音程は勢いで誤魔化せたり場合もあるのですが、リズムはズレるとお客さんにもバレやすいからです。

プロとアマチュアの違いは決定的にリズムがあると言っても過言ではありません。

 

もし曲に合わせて練習しているならメトロノームを使って一度練習してみてください。

音源を流しなら演奏する練習で合わせる能力はある程度つくのですが、自分の演奏でビート感を出す力は養えないです。

 

解説すると

音源を流しながらの練習はメロディを中心に聴いて追っている人が多いためなんとなく流れに身を任せやすいですが、

メトロノームはメロディがないため自分のビート感覚をしっかりメトロノームに合わせるしかないからです。ということはリズムを理解するしかありません。

(今後リズムについてもしっかり解説していきますね)

 

このビート感覚がつくと曲を流さずに一人で演奏していてもキレが出て上手いと言われます。

更にビート感覚を持った人たちで合わせる演奏はとてもかっこいいです。

感覚としては人の演奏をリズムのガイドとして演奏するのではなく、人のビート感覚と自分のビート感覚をバチっと合わせることが重要になってきます。

 

どの楽器にも言えるので是非メトロノームを使ってください。必ず上達することを約束します。

 

以上メトロノームの重要性でした。

 

--------------------------------------------------------

 

音楽の経験がなくても安心してください。

当スクールは初心者の方に丁寧にわかりやすくレッスンさせていただきます。

岐阜の音楽教室をお探しの方はリドフォニーミュージックスクールへ

岐阜市金園町1-8

レッスンのお問い合わせはlidophonee@gmail.comまで

 

-------------------------------------------------------

 

検索ワード

岐阜 音楽教室 音楽スクール  レッスン ボーカル ボーカルスクール ギター ベース ドラム DTM 作曲 ウクレレ カホン パーカッション 軽音サークル 吹奏楽 音楽サークル 練習  教室 スクール

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

最新記事

講師募集のお知らせ (岐阜 音楽教室)

February 20, 2019

1/4
Please reload

特集記事