ベース講師がオススメするベーシスト〜外国人編〜

音楽を勉強するようになって海外の様々なジャンルの音楽を聴くようになり、その中でとてもすごいなと思う外人ベーシストとその理由を紹介します!

 

Nathern East(ネイザン・イースト)
スキンヘッドが印象的なベーシストです。
もともとジャズ、フュージョンベーシストですがTOTOやエリック・クラプトン、ダフトパンクなどのサポートメンバーでもあります。ソロアルバムでは有名な曲の斬新でとても難しいアレンジ、美しいコードワーク、それを表現する演奏力が魅力です。最近またソロアルバムを出しましたが女性のファッション雑誌で取り上げられていてびっくりしました。
参考動画→
スティービーワンダーの名曲、"Sir Duke"のカバーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Francis Hylton(フランシス・ヒルトン)
アシッド・ジャズのバンド「incognito」の3代目ベーシストです。ジャマイカ出身の彼はとにかくリズム感が気持ちよく、細やかなゴーストノートとたまに入る高音域のセンスのいいフィルインでincognitoの楽曲を支えます。
参考動画→
演奏は2:30あたりから。ドラムがいないにもかかわらずこのようにリズムを作っています…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ron Carter(ロン・カーター)
ジャズのベーシストでウッドベースを弾きます。
表現がとても豊かで、聞いているとまるで絵本を見ているかのような気持ちになります。
またソロアルバムではフルートやチェロなどと一緒にクラシックとジャズの融合のような演奏をしたりと、面白さ満載です。
参考音源→
bags grooveというジャズの有名曲です。ソロの時の奔放さがとても魅力的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンルがなんとなく偏ってしまいましたが、笑
素晴らしいなと思う外人ベーシストを紹介させていただきました。

どんな音楽でもよく聞いてみて、自分がいいなと思ったところを全く違うジャンルや場所で発揮してみると、それが自分の色になるんじゃないかなと思います。
ぜひ聞いてみてください!

 

-------------------------------------------------------- 

 

Haruka(はるぽん)ベーシスト・ベース講師

Twitter

ベースについての質問やHaruka先生への応援コメントなどTwitterにて受け付けております。気軽にフォロー&リプして交流しちゃいましょう♪

 

 

 

甲陽音楽学院 名古屋校コンテンポラリーミュージックコースベース科卒業。

塩崎裕氏、大久保寛之氏、徳田智史氏に師事しポップス・ブラックミュージックを中心に学ぶ。

参加バンドのアルバムがタワーレコード,HMVなどのCDショップで全国リリースや映画主題歌のレコーディング参加など。リドフォニーミュージックスクール、カワイ音楽教室ベース講師。

​初心者にもわかりやすいレッスンからベーシストの役割、様々なジャンルへのアプローチのレッスンを得意とする。

--------------------------------------------------------

 

音楽の経験がなくても安心してください。

当スクールは初心者の方に丁寧にわかりやすくレッスンさせていただきます。

岐阜のベース教室をお探しの方はリドフォニーミュージックスクールへ

岐阜市金園町1-8

レッスンのお問い合わせはlidophonee@gmail.comまで

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

最新記事

講師募集のお知らせ (岐阜 音楽教室)

February 20, 2019

1/4
Please reload

特集記事