【発表会レポート】SPRING SESSION vo1(1)

May 7, 2017

2017年4月30日12:00〜open

この日リドフォニーミュージックスクール初めてのスクールライブ。

 

開場の様子は緊張している人、会話を楽しんでる人、差し入れを持ってきてくれた人など様々。年齢層は高校生〜40代後半の大人の方まで。席にはソフトドリンクやビール。

スタッフは受付や写真撮影、ステージセッティングと忙しくしていました。

 

会場のBGMはクリエイター楽曲制作コースの生徒さん方のオリジナル曲。

 

良い緊張感です。

そして12:30〜start

 

openingは講師演奏。曲はNickelbackのPhotograph。

 この曲を選んだ理由は私やボーカルのHikaruさんが好きな曲で、最初は大人の方も聞けるバラードアレンジ、最後はバンドで盛り上がるアレンジにしてどの年代の方も楽しめるようにしました。

終わったあとは暖かい拍手やヒュー!という声が。嬉しかったです。

ボーカルHikaruさん、ギター鳥飼さん、ベース池谷さんはこの日からリドフォニーの講師を務めます。是非レッスンのお問い合わせくださいね。

 

司会はドラム・楽曲制作のレッスン、スクール運営をしている私。

 

第一部はLIVE

この部門は普段生徒さんが練習している曲やバンドをやっている人はバンドで参加してもらいました。

音源を流して演奏している生徒さん皆上手でしたよ。

人前で音源で流して演奏できるということはタイム感がしっかりしているということです。(今のライブはBPMに合わせて演奏することは必須。)さらにレベルに合わせてフレーズを原曲通りや原曲に近づけたりしているのでプロがやっているフレーズを勉強できます。演奏した生徒さんは自信を持ってくださいね!

 そして普通の発表会は生徒さん限定だと思うのですが、普段バンドを組んでる生徒さんはバンドで参加してもらった方が本人もバンドメンバーもモチベーションが上がると思うのでバンドで参加していただきました。どのバンドもかっこよかったです!

 セッティングの転換時間は終わった生徒さんにインタビュー。初対面の方が多かったので紹介も兼ねて好きな音楽やライブに行っているアーティストなど聞きました。

こういうイベントで仲良くなって一緒にライブにいく友達にもなれますよね。是非音楽仲間を増やしてください!

 

(2に続く)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

最新記事

講師募集のお知らせ (岐阜 音楽教室)

February 20, 2019

1/4
Please reload

特集記事
アーカイブ