自信

June 2, 2017

小学生の生徒さんが楽器を演奏することが特技や自慢になっているのが嬉しいです。

 

楽器を習っていることを学校の友達や友達の親さんまで知ってる・話しているということを聞くのはとても嬉しいんですよね。(実際発表会に友達や友達の親さんが観にきてくれる話を聞きます。)

これって学生からしたら大きな自信になると思います。

 

 

私は小中学生のころクラブチームで硬式野球を習っていました。それがステータスになっていたというか自信になっているから学校生活でも良い影響になってて。

「野球やってるんやすごい」「硬式なんや!」とか。野球をやっていたから体育が得意で「運動神経いいね」みたいな。私はその野球を習っていることが学校生活での自信になっていました。(実際野球やるのは苦手でそんなに上手じゃなかったんですけど笑)

 

小学生でギターやベース、ドラムやってるって言われたらインパクトあるでしょうね。。。!

私が小学生のころ習い事でピアノ以外の楽器って考えられない時代ですからね。

 

習い事の種類はともかく、

 

自信や特技になれば充実のある学校生活を送ることができ、コミュニケーション能力や自発的な行動が優れる。

習いに来てくれる生徒さんたちが充実した生活が送れるように、輝かせてあげられるよう頑張りたいと思います。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

最新記事

講師募集のお知らせ (岐阜 音楽教室)

February 20, 2019

1/4
Please reload

特集記事