• リドフォニー

JPOPのためのリズムトレーニング


#基本的なbeat感覚をつけよう】. #リドフォニー音楽コラム #jpopのためのリズムトレーニング. 前回のコラムでリズムトレーニングの必要性を解説させていただきました。今回は実際のメトロノームの使い方を説明します。 . . 楽曲にはBPM(演奏のテンポを示す単位)があります。 曲を流しながら「1・2・3・4、1・2・3・4、、、」というようにカウントしてみてください。ゆったりした曲だとゆっくりでノリの良い曲だと速くなると思います。この感覚がいわゆるBPMで、速ければ速いほど数値が大きくなります。 ※もしわからなければ画像に最近のJ-POPをBPMを表したので参考にしてみてください。 . ちなみにこのBPMで鳴っている音は音符で言うと4分音符です。 「1・2・3・4、1・2・3・4、、、」と4拍カウントできますよね。一小節の中で4等分の長さを持っているため4分音符と言います。(8等分は8分音符、16等分は16分音符、メトロノームの設定でこれらの音符も鳴らせます) . . さてメトロノームの出番です。 曲を練習するとき近いBPMを探って、音源をかけずにメトロノームだけで練習してみてください。※メトロノームの音は楽器の音に消されないくらいに鳴らしてください。 . 実際やってみると結構難しくないでしょうか? . ◯メトロノームの音に遅れる場合 まだ原曲のテンポに身体がついていっていない状態です。 解決方法・・・BPMを下げてゆっくりのテンポで取り組んでみてください。身体にじっくり覚えさせていきましょう。出来るようになったらまた数値を上げて練習してみてください。 . . ◯メトロノームの音より速く弾いてしまう場合 勢いだけで演奏している状態です。メロディだけを頼りにしたり、バンドで演奏してるときは他の楽器にフワッと合わせている場合があります。 解決方法・・・メトロノームの音符の設定で8分音符や16分音符も細かく鳴らして練習してみてください。 . . ◯何が何だかわからない場合 baet感覚が曖昧で、リズムを理解してない状態です。 解決方法・・・音符の長さを理解していない場合があるのでしっかり頭で理解する必要があります。 BPM60からで4分音符、8分音符、16分音符を手を叩いたりして練習してみましょう。. . 【遅いテンポの場合は8分音や16分音符でリズムをとる感覚が重要になり、テンポが速ければ音符の感覚も速くなってくるのでそれに対応して身体に染み込ませる必要があります。】 . . . 今回は楽曲のBPMをメトロノームで鳴らして練習するコラムでした。 ズレた場合、上の三つのどれかの現象に当てはまると思うので解決法方を参考にじっくり練習してみてください。 . . #岐阜 #音楽教室 #音楽スクール #レッスン #ボーカル #ボーカルスクール #ギター #ベース #ドラム #DTM #作曲 #ウクレレ #カホン#パーカッション #軽音サークル #吹奏楽 #音楽サークル #練習 #教室 #スクール #リズムトレーニング #リドフォニーミュージックスクール

--------------------------------------------------------

音楽の経験がなくても安心してください。

当スクールは初心者の方に丁寧にわかりやすくレッスンさせていただきます。

岐阜の音楽教室をお探しの方はリドフォニーミュージックスクールへ

岐阜市金園町1-8

レッスンのお問い合わせはlidophonee@gmail.comまで

-------------------------------------------------------

検索ワード

岐阜 音楽教室 音楽スクール レッスン ボーカル ボーカルスクール ギター ベース ドラム DTM 作曲 ウクレレ カホン パーカッション 軽音サークル 吹奏楽 音楽サークル 練習 教室 スクール

#音楽コラム

ADDRESS

リドフォニー ミュージックスクール

岐阜市金園町1-8 

lidophonee@gmail.com

JR岐阜駅から徒歩10分

​名鉄岐阜駅から徒歩5分