14〜17回レッスン記

さてここ最近はですね、音楽が本当に好きで良い方達がスクールに集まってくれてるなあと思いました。いろんな生徒さんから私も音楽を学ばせてもらっていますし、生徒さん達からどんどん盛り上げていきましょう!って言ってくれて本当に嬉しいです。岐阜の激アツな音楽スクールを目指して行きますので、いや名古屋や東京のスクールに負けないくらいにしたいのでこれからも宜しくお願いいたします。 さて先月からインスタでもお知らせいたしましたがベースコースを開講いたしました! レッスンを担当してくれるのははるか先生。はるぽん先生と呼んでください♪小さくてキュートな外見ですがブラックミュージックを愛してるのでプレイがめちゃかっこいいです。そのギャップに魅了されるの間違いなし。 そして5月にクリエイター楽曲制作コースの問い合わせをたくさんいただいたので急遽DTM無料体験セミナーも開きました。私自身もセミナーを開くのは初めてでしたが、好評でしたのでホッとしました。今週も早速入会してくれた生徒さんのレッスンです。 セミナーもどんどん企画していきますね。 それでは! #スクールブログ

クリエイター楽曲制作コースの生徒様へ

現在ミュージックスペースクロスロードにてドラム、ベース、楽曲制作のレッスンをさせていただいていますが、近いうちクリエイター楽曲制作コースの生徒様は場所移転を検討しております。(ドラム、ベースコースの生徒様は今までと同じ場所です) というのもいくつか理由があります。 ・キャンセル待ちの生徒様が多くなってきたため、 ・新しく入会される方がMacbookを買わずに楽曲制作をスクールで始めれるように(初期費用0) ・新しくボーカルコースを開講するため ・将来的にボーカルコースと楽曲制作コースの生徒様がコラボ企画でオリジナル曲を制作出来るようにするため ・音楽制作業務と音楽スクール業務をやりやすくするため ・スタッフとイベントプロデュースのミーティングなど です。 場所が決まり次第お知らせさせていただきます。 #スクールNEWS

SPRING SESSION vo1レポート(2)

第二部はSESSION あらかじめお知らせしておいたONE OK ROCKの「Wherever You Are」とサカナクションの「夜の踊り子」を皆でセッションするコーナー。初対面で初演奏です。 みなさん楽しく演奏していました。セッティングや歌う順番、コードの確認をしたりするので自然と共同作業になり初対面でも会話が生まれ曲を演奏した後には達成感を感じ仲良くなってました。(お酒の効果もアリ?笑) 普段のマンツーマンレッスンでは先生と生徒という環境になるので、このセッションでバンドアンサンブルを体験してほしいのもありました。 第一部のLIVE=タイム感、プロのフレーズを学べる、個人スキル 第二部のSESSION=アンサンブル能力、即興力 という狙い。更にこのSESSIONシリーズイベントは回を重ねるごとに曲を増やしていくので出演する生徒さんは知らないうちにどんどんレパートリーが増えていきます。 でも何より楽しいのが一番なのでセッションコーナーを設けて本当によかったです! 集合写真を撮ってスクールライブ&セッションイベントを終えたのですが誰も帰ろうとしず、またセッションが始まったり、おしゃべりを楽しんでたりする姿が。 その姿をみて本当にこのイベントを企画してよかったなあと思いました。生徒さんにも「1回目にしては大成功ですよ」や「次いつやるんですか!?また早く開催してください!」と言ってくださった時は嬉しくてちょっと泣きそうになりました。もちろんまた次回も開催しますよ! 「いつかオリジナル曲を演奏したい」という夢を持った生徒さんの為にバンド参加も可能に、「憧れの曲を生演奏したい」という

【発表会レポート】SPRING SESSION vo1(1)

2017年4月30日12:00〜open この日リドフォニーミュージックスクール初めてのスクールライブ。 開場の様子は緊張している人、会話を楽しんでる人、差し入れを持ってきてくれた人など様々。年齢層は高校生〜40代後半の大人の方まで。席にはソフトドリンクやビール。 スタッフは受付や写真撮影、ステージセッティングと忙しくしていました。 会場のBGMはクリエイター楽曲制作コースの生徒さん方のオリジナル曲。 良い緊張感です。 そして12:30〜start openingは講師演奏。曲はNickelbackのPhotograph。 この曲を選んだ理由は私やボーカルのHikaruさんが好きな曲で、最初は大人の方も聞けるバラードアレンジ、最後はバンドで盛り上がるアレンジにしてどの年代の方も楽しめるようにしました。 終わったあとは暖かい拍手やヒュー!という声が。嬉しかったです。 ボーカルHikaruさん、ギター鳥飼さん、ベース池谷さんはこの日からリドフォニーの講師を務めます。是非レッスンのお問い合わせくださいね。 司会はドラム・楽曲制作のレッスン、スクール運営をしている私。 第一部はLIVE この部門は普段生徒さんが練習している曲やバンドをやっている人はバンドで参加してもらいました。 音源を流して演奏している生徒さん皆上手でしたよ。 人前で音源で流して演奏できるということはタイム感がしっかりしているということです。(今のライブはBPMに合わせて演奏することは必須。)さらにレベルに合わせてフレーズを原曲通りや原曲に近づけたりしているのでプロがやっているフレーズを勉強できます。演奏した生徒さんは

ADDRESS

リドフォニー ミュージックスクール

岐阜市金園町1-8 

lidophonee@gmail.com

JR岐阜駅から徒歩10分

​名鉄岐阜駅から徒歩5分